野球監督の采配勝利の方程式

派手に練習をしなくても理論と個人の力を存分に発揮すれば、負けないチームすなわち勝つチームができます。そんな方法の1つを伝えていきます。

ブログお引越しのご案内

このたび当ブログはお引越しします。ブックマーク等されていた方は変更をお願いいたします。 旧url http://www.kantoku.xyz/ 新url 野球監督の采配勝利の方程式 どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。

硬式野球ではバットを完全に振りぬくことが大切

金属バットってなんであんなに反則なんでしょう。本当に飛びます。飛ばないと思っている方がいるとすれば、なんらかの過ちを犯しているはずです。そこを改善していきましょう。 はじめに 物理の時間ではないですが、バットの重さ(打ち負けない)のとヘッド…

金属製ノックバットの危険性

ノック中にエラーをしてしまい怪我をした選手を見たことありませんか。イレギュラーで突き指したり、顔面を強打して歯が抜けてしまったり。長年行っているとありますよね。 はじめに ノックとは、死んだ打球を処理する練習です。なぜなら、打ちとった打球を1…

草野球人会社員の第2第3の人生

どうも、入社以来ずっと人事で転職歴3回の楽な練習監督です。私はチョット変わり者だと認識していますが、諦めの悪さと諦めた時の速さと決断力は誰にも負けません。目の前にエサをぶら下げられたら食いつくタイプです。 はじめに プロ野球選手の第2第3の…

的確な指示を選手に伝える

はじめに 規律あるチームにありがちなのが、YESマンが選手に多いこと。指導者の声が聞こえなくても「はい」と返事をしてしまう。そんな傾向があります。意思疎通は100%近い状態でなければなりません。 自分のチームを振り返ってどうでしょうか。もう一度お…

監督とコーチの役割2カンファレンスの行い方

はじめに 前回のブログで監督とコーチの役割についてふれました。 www.katsuzo.com 要するに監督は最終意思決定者であること、それぞれ役割があり、ダブることはあまり良くない指導であること。カンファレンスを開催してそれぞれの選手にあった指導方法を1…

コーチと監督の役割

楽な練習監督のいたチームは非常にコーチと監督が仲が悪かったです。そんなチームありませんか? はじめに コーチと監督さんは対等です。もちろん監督さんが指示を出せば最終決定者なので責任は監督さんにあります。しかし、選手にとっては指導者教育者とし…

スポーツはストレス発散なのかストレスを貯めこむものなのか

こんにちは野球はそこそこ上手でしたが練習嫌いな楽な練習監督です。 超効率の良い練習しかやってきませんでした。根性論があまり好きではありません。 はじめに このサイトに集まっていただけているということはスポーツが好きだからあるいは悩んでいる部分…

チーム内のイジメは容認すべきか否か

こんにちは、はじめに言っておくとイジメはとっても不愉快で大嫌い。イジメてる奴をみるとぶっ飛ばしてきた楽な練習監督です。 はじめに 例えば20人の部員がいて、20人全員が仲が良いチームってあるのでしょうか。私の考えではありません。必ず、グループ化…

このブログの中間報告

感謝 いつも見ていただいている方に感謝を申し上げたいと思います。乗り換えてからというものの、一時期はアクセス数もへりましたが、また、持ち直してきました。いつも見ていただいている方々には感謝の言葉もありません。 目的 このブログは言うまでもなく…

サードが取るのかショートが取るのか

背景 先日草野球に久しぶりに行ってきました。助っ人だったので、本職のピッチャーをすることはできませんでした。ん~困った。中学時代に少しやったことのあるサードを守らせてもらいました。ショートはそのチームの常連さんで高校野球までやっていたおじさ…

ニートコーチよ立ち上がれ!教育者となれ

こんにちは。実は会社員な楽な練習監督です。 少年野球にありがちなのですが、ニートっぽいコーチっていませんか?それがいいのか悪いのかはわかりませんが、それでは生計が成り立たないと思います。 子どもたちは大人の背中を見て育つので、いくら10代後半…

ごあいさつ 其の2

こんにちは。楽な練習監督です。 私の父はプロで野球をやっておりました。どちらかと言えばしゃかりきに練習するタイプでいつも1位でなければならない性格でしたが、 私はそうではなく、常に下から2番めを狙って練習してました。量より質を求め、過度の練…

1点も取られてはいけない長打警戒ポジショニング

はじめに 3-2で勝っていたとしよう。相手は強豪チーム。この場面1点も与えてはいけない状況だとしよう。 長打コースとは 塁線上を抜ける2ベースヒットと外野の間を抜ける2ベースヒットがある。アマチュアでは少ないがホームランも警戒のひとつだ。 防げる…

投手の歩幅は広いほうがよいのか

はじめに よく投手が新しいマウンドに立つときにスパイクを使って歩数を計算する。だいたい6~7.5くらいだと思うのだが、果たしてそれが適正でなんの意味を持つのか検証したい。 歩幅が大きくなると 当然、重心が下がり、低いところから投げることになる。角…

少年野球で選手を納得させるためには~客観性~

はじめに 少年野球は上手下手がかなり分かれる。地域によって集まってきているせいでもある。そんな選手たちをどうやって上手にしていくのかを参考程度にお伝えしたい。 タイムとの勝負 選手は足が速くなった、キャッチボールのクイックが速くなった・・・ …

草野球のスライディング

立派な球場で行うことが少ない草野球において、スライディングは最もトラブルになりやすい存在です。 自身が怪我をしてしまう 相手に怪我を負わせてしまう。 経験ないでしょうか。まずは、草野球のためのスライディングをお教えいたします。 草野球のスライ…

ウエストボール(釣り球)の使い方

2ストライク追い込んだあとに高めの速球を要求するチームがよくあるが、なんの為に行っているか考えたこと、実験したことはあるだろうか。 結論から言って 99%無意味 残りの1%は球速が速く縦の変化球を持っている投手となる。 ウエストボールを投げたい…

風の強い日に弱いピッチャーの特徴

ピッチャーだけに限らない話ですが、風の強い日はアマチュアピッチャーはかなり影響を受けやすいです。指導者からは「下半身の強化不足」とまとめられてしまいます。なぜなら片足立ちした時に、フラついてコントロールが定まらないから。しかし、それは単に…

風の強い日に弱いピッチャーの特徴

ピッチャーだけに限らない話ですが、風の強い日はアマチュアピッチャーはかなり影響を受けやすいです。指導者からは「下半身の強化不足」とまとめられてしまいます。なぜなら片足立ちした時に、フラついてコントロールが定まらないから。しかし、それは単に…

ノックバットの選び方~ノックの打ち方~

軟式・硬式問わず、ノックバットは木製が良いです!なぜなら、ノックというのは厳しい球をさばく練習ではなく、単純なゴロを丁寧に送球まで完全に整えて行う行為だからです。よくあるのが、金属バットでガンガン速い打球を打つことを練習しているチームはな…

アッパースイングは構わない!~ゴロの打ち方~

よく巷で言われるのが、ボールを上から叩けという言葉。確かに間違いではない。ポップフライをあげるよりも、ゴロほ方がヒットゾーンとエラー率も高くなります。要するに バットの下面をボールの上面に当てれば良いだけの話ですだからダウンスイングになると…

2016年夏甲子園守攻撃の部

夏の甲子園からしばらく経ちましたが、観戦していて自分のチームに落とし込める事を考察してみました。・金属バットの優位性・ヘッドスピードと振りぬきの大切さ・チーム統一の狙い球の設定・内側からバットを出す・盗塁サインの乱用・バントサインの乱用な…

2016年夏甲子園守備の部

夏の甲子園からしばらく経ちましたが、観戦していて自分のチームに落とし込める事を考察してみました。・金属バットの優位性・サウスポーの優位性・半速球の被打率が高い・外野のポジショニング・継投の必要性・捕球後の送球の正確さなどが今甲子園の特徴か…

必読!ためになる野球マンガ・アニメ『メジャー』

中高年の方々にはスポ根アニメとして有名な『巨人の星』や青春系の『タッチ』が有名なところではないでしょうか。今日ご紹介したいのは『メジャー』です。NHKで連続放送されただけあって非常に教育的で野球というスポーツを非常に理解しているマンガ・アニメ…

ホームコーチャーは必ずやろう

1・3塁にランナーコーチャーがいるのは当たり前だと思います。居なかったら審判から催促もありますので。今日話題に上げたいのはネクストバッターが行うホームコーチャーです。高校野球でも稀に行っていないチームがあるのでぜひ行って頂きたい。目的は怪…

ストレートがスライダーする要注意!

前回、ストレートがシュート回転することは決して悪い症状ではないことを記事にしました。『シュート回転のストレートは悪くない』ただ、スライダーする選手には1つないしはいくつかの問題点があります。一見スライダー回転には見えないここが指導の際分析…

シュート回転のストレートは悪くない

日本人の投手はキレイな回転のストレートを徹底的に叩き込まれると思います。確かにキレイなストレートは観ていても投げる側も充実感を感じるでしょう。では、なぜシュート回転の球は指導者から嫌われるのか。ただの先入観元々、シュート回転のストレートが…

野球統計学~セイバーメトリクス~

野球にはセオリーがあります。そのセオリーが本当に得点に1番近い采配なんでしょうか。いささか疑問です。近代的な野球になってからは大昔のセオリーは得点を得ることに近い存在ではないでしょう。野球はゲームすなわち将棋やチェスといったコマを扱うゲー…

3打席連続凡退の打者には気をつけろ

アマチュア野球の打率はプロ野球に比べて格段に高い。特に高校野球では4割なんて当たり前である。強豪校同士の対決で好投手が投げ合っているのは別にしてヒットが出やすいのが通例です。また、四死球エラーなどアマチュアにはよく起こり得ることで、出塁率…

スピードガンを買おう

選手が最も盛り上がる瞬間。それは自分のスピードを図る時。MAXスピードが出た時の喜びただ、前置きしておかなければならなのは、アマチュアの打者なんぞ良くて4割の打率。カンタンに抑えられる訳で、スピードに拘る必要はない。ただ、自分の球種のスピード…

おじさんの投げ方~フォローの取り方~

先日、『デブの投げ方~投手~ 』を記事にしたのだが、渾身の一撃だったのに反応がいまいちだったので、その応用をお話したいと思います。 win-baseball.hatenablog.jp 関節が柔軟に動かないデブさんやおじさんはフォローの取り方を少し気をつけるだけで、パ…

サインプレーと目標設定で采配的中率を高める

この場面チームを一定の方向に向かせたい!そんな時にサインを出して采配を行うわけですが、1試合の中でサインプレーの数は何回あるでしょうか。ケースによって事細かに決められているチームもあると思いますが、その都度サインを出すチームもあると思いま…

肩ひじを故障するピッチャーの共通点

長年スポーツをやっていればどこかは故障するはずです。しかし、重症化すればスポーツから離れなければなりません。監督さんとしてマネジメントしていく上で選手を故障させてしまった時、次に故障を起こさないように全力でサポートする必要があります。ここ…

ダブルプレー(併殺・ゲッツー)の取り方と必要性

まずはプロのダブルプレー・ゲッツーの様子を見てください。 DeNAロペス 追加点のチャンスも併殺打でチェンジ 2015年4月24日 横浜DeNAベイスターズ対東京ヤクルトスワローズ 超平凡なセカンドゴロゲッツー動画だと思います。特にプロ野球を見慣れている私達…

野球発表会とみんなの思い出

少年野球から草野球まで1年に1度の合宿を行っているチームは少なくないのではないでしょうか。ぜひそのテンションが高まっている期間に発表会のように今まで蓄積してきた写真、動画を振り返ってみてはいかがでしょうか。前回カメラを使う大切さに少し触れ…

カメラでフォームの確認や試合の記録をする

指導をする時に、客観的な証拠が無くて困ることはないでしょうか。選手も監督から「あぁしろ!こうしろ」と意味の分からないことを言われたことがないでしょうか。選手には・・・「自分の現状」が分からないのです。まぁ一生懸命やってこの結果なので、例え…

ホームランのない野球はこうするべき

ホームランが出始めるのはだいたい高校生になってからではないでしょうか。私が初めてオーバフェンスしたのも高校2年の新チーム初戦でした。先輩も抜けて一発狙いたくなったのはたしかです。ところで、少年野球からおおよそ高校野球まではホームランを意識…

テンポの良いピッチングの練習方法

先日、テンポの良い投手の話にふれた際にしっかりとした練習方法でないと実戦登板で行うことが出来ないとふれました。 win-baseball.hatenablog.jp テンポの良いピッチングを行うためにはどんな状況でも安定した下半身も必要です。疲れても変わらない安定し…

選手のメンタルヘルスケア

運動をしていればストレス発散ができて選手のメンタルヘルスには目がいかないでしょう。仮に野球部30人いたとします。そこには複雑な人間関係があることは十分理解できると思います。特に小学校から大学に至るまで成長を続けている訳ですから心の変化も大…

テンポの良いピッチング

しばしばテレビで「この投手はテンポが良い」などと賞賛されることがあります。これはかなりの高等技術とバッテリー間の連携がとれている証拠です。試合になっていきなりやってもできないでしょう。 テンポの良いピッチングを行う投手の特徴は限られています…

草野球の打順の組み方

これは草野球にのみ通用するやり方ですが、みなさんはどのように打順を組んでいるでしょうか。恐らく上位5名は比較的上手な選手を揃えて、かつ、長打のある選手を4番に据えていると思います。単純に上位に集めると得点シーンが上位だけになってしまうデメ…

ユニフォームをキレイに保つ

汚いユニフォームで練習している選手も多いのではないか。強豪校であれば許されない行為です。キレイなユニフォームで練習することはモチベーションの向上にもつながります。容易しておくのは洗濯石鹸か身体を洗う石鹸と重要なのがデッキブラシ風呂に入った…

練習試合の組み方

みなさまのチームは練習試合の効果をどのように感じていますでしょうか。学校の関係で土日になるケースがほとんどだと思います。一般的な例としてはホームで行う場合には早出し練習試合→全体練習ビジターで行う場合には移動→練習試合→(合同練習)→解散では…

打者を打ち取る方法~スピードではない~

少年野球から高校野球まで多くの監督が球速が速い選手を投手として起用しているのではないでしょうか。それが間違いではないですが、怪我のしない選手や球の質が良い選手を起用する方が利口だと思います。なぜか。アマチュア時代は本当に成長が早いです。し…

縦カーブの投げ方と利点

アマチュアで最強の変化球は縦に落ちるカーブだと確信している。カウント球にしやすい。何よりコースに投げることはせず真ん中低めにコントロールさえできてれば問題なし! win-baseball.hatenablog.jp 究極レベルのカーブはカーショー選手だと思う。真ん中…

野手は四死球を嫌がるな

四死球がでるとテンションが下がってしまう野手はいないだろうか。リズムが悪くなるとか。このコメントはいえば言うだけ信じこんでしまう。四死球なんぞはピッチャーやっていれば嫌なことだし、毎試合5個くらいは出すもの。普通の出来事なんです。注意する…

スパイクの手入れ方法

汚いスパイクを履いていませんか。毎日手入れをしてやれば結構愛着がでます。でも水拭きするのも億劫ですよね。簡単に綺麗にする方法があります。ガラスクリーナーで磨く結構効率的でピカピカになります。裏面は地道にブラシか何かで土が固まるのを防ぐしか…

カットボールの使い方

アマチュアで金属バットを使用しているうちはカットボールはハッキリ言って抑えられないです。木製バットのような芯を外すような投球術であれば有効だと言えるでしょうが。アマチュアではやはり縦の変化球が有効的です。 win-baseball.hatenablog.jp 覚える…

バッティングのタイミングの取り方

これからお話するのは恐らく10年後を見据えた上で書きます。今小学生だったら高校や大学でやっておいてよかったと思うことができると思います。どのようにタイミングを取るか。足を極端に上げない日本人はなぜ足をあげるのか。その昔は上げた足を下ろすと…