読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球監督の采配勝利の方程式

派手に練習をしなくても理論と個人の力を存分に発揮すれば、負けないチームすなわち勝つチームができます。そんな方法の1つを伝えていきます。

金属製ノックバットの危険性

ノック中にエラーをしてしまい怪我をした選手を見たことありませんか。イレギュラーで突き指したり、顔面を強打して歯が抜けてしまったり。長年行っているとありますよね。 はじめに ノックとは、死んだ打球を処理する練習です。なぜなら、打ちとった打球を1…

少年野球で選手を納得させるためには~客観性~

はじめに 少年野球は上手下手がかなり分かれる。地域によって集まってきているせいでもある。そんな選手たちをどうやって上手にしていくのかを参考程度にお伝えしたい。 タイムとの勝負 選手は足が速くなった、キャッチボールのクイックが速くなった・・・ …

草野球のスライディング

立派な球場で行うことが少ない草野球において、スライディングは最もトラブルになりやすい存在です。 自身が怪我をしてしまう 相手に怪我を負わせてしまう。 経験ないでしょうか。まずは、草野球のためのスライディングをお教えいたします。 草野球のスライ…

肩ひじを故障するピッチャーの共通点

長年スポーツをやっていればどこかは故障するはずです。しかし、重症化すればスポーツから離れなければなりません。監督さんとしてマネジメントしていく上で選手を故障させてしまった時、次に故障を起こさないように全力でサポートする必要があります。ここ…

投げ過ぎは壊れる

中には100球とかブルペンで投げる選手がいると思う。また、過剰な練習試合の日程を組んで投手を使いまくることも多いだろう。先般、投げ過ぎは壊れないという理論があったが否定されました。特に成長期においては肩、特に骨頭が成長しているにもかかわら…

内側側副靭帯断裂によるトミー・ジョン手術

肘の内側の靭帯を内側側副靭帯と言うのだが、それが断裂したのを再建するのがトミー・ジョン手術である。近年だとダルビッシュちょっと昔だと桑田選手などが受けている手術です。どんな手術かというと●手首にメスを入れて1本使っていないスジを抜く●内側側…