読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球監督の采配勝利の方程式

派手に練習をしなくても理論と個人の力を存分に発揮すれば、負けないチームすなわち勝つチームができます。そんな方法の1つを伝えていきます。

スピードガンを買おう

選手が最も盛り上がる瞬間。それは自分のスピードを図る時。

MAXスピードが出た時の喜び

ただ、前置きしておかなければならなのは、アマチュアの打者なんぞ良くて4割の打率。カンタンに抑えられる訳で、スピードに拘る必要はない。

ただ、自分の球種のスピード感は把握しておいた方が良いでしょう。緩急をつけているつもりでも実はついていなかった。カーブが投げれない投手ほど認識が甘いようです。

私の球種と球速は『経歴とご挨拶』にてご紹介しました。大して速くないですが、緩急勝負の投手なので、真っ向勝負のスローカーブが何キロなのかを把握するために、スピードガンを利用していました。

最初、安物のスピードガンを監督さんが買ってきて全然使い物にならず、困りました。

スピードガンはそれないりの物を買いましょう!

参考までにどれくらいの値段がするのか調べてみました。高いです。