読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球監督の采配勝利の方程式

派手に練習をしなくても理論と個人の力を存分に発揮すれば、負けないチームすなわち勝つチームができます。そんな方法の1つを伝えていきます。

フリーバッティングの練習方法と組合せ

フリーバッティングは実に退屈です。特に技術、力がまだ未発達な状態では強い打球も飛ばず外野にもめったに飛ばないというケースがあります。強豪校は別にして、高校生が柵越えを連発することは考えられません。つまり守備についている選手は退屈なのです。集中力の低下を招き、最も生きた打球を捕球できるチャンスをみすみす逃しているのではないでしょうか。集中力を高める為に、下記の練習方法を推奨します。

ゲージ2から3の場合、隣にノッカーを置いて徹底的に内野ゴロを間に挟んでみましょう。もちろんノッカーではなく打者からのボールに優先権がありますので、交錯しないように配慮する必要があります。経験上、声掛けをしていれば速い打球でもかわすことは容易だと思います。

外野手はただの球拾いではありません。定位置で守るのではなく選手によって前進するなどして生きたボールを捕球できるようにするほうが効率的です。また、極端な練習方法としては、外野手は下級生を数名配置してボール拾いを専門的に行わせ、かつ、全力ダッシュの経験を積ませることもできます。

だらだらしたフリーバッティングは時間の無駄です。

守備は最小人数にし、できるだけティーバッティングやフィジカルトレーニング、ストレッチをする組を作った方が得策です。

また触れますがティーバッティングは実に良い練習方法の一つです。フォームを矯正し新たな発見がある練習です。気づくか気づかないかは、集中力と本人の意志、ならびにトスを上げる人の感度説明能力にかかっています。

だらだらするフリーバッティングはやめましょう。集中力を保つのが難しい練習だからこそ、集中力を高めるいいトレーニングになります。そのための布陣を整えてみてください。

 

UNIX(ユニックス) 野球 練習用品 練習用ネット セミワイドネットミスターティーネット BX77-84

UNIX(ユニックス) 野球 練習用品 練習用ネット セミワイドネットミスターティーネット BX77-84