読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球監督の采配勝利の方程式

派手に練習をしなくても理論と個人の力を存分に発揮すれば、負けないチームすなわち勝つチームができます。そんな方法の1つを伝えていきます。

変化球の練習方法

変化球を投げることは小さい頃からのあこがれでしょう。
しかし、変化球を覚えて、実践登板で思いっきり投げることでいつもと違ったフォームになり、怪我につながる可能性がある。では、どのように練習すればよいのか。

それは
遊びで覚える!

利点は、軽くなげることで練習中の負担が少ない。また、緊張感もないので楽しく色々試すことができる。
これは大谷選手の練習風景


大谷翔平 物凄い落差の変化球 2016年・春季キャンプ練習試合

色々試しながら、変化球を習得してみてください。まず覚えるべき変化球がありますのでご参考に。

●縦に曲がるカーブ
●縦に落ちるスライダー

この球種はカウント球から三振が取れる可能性が高い。
もちろん、大切なことはストレートと同じフォームで投げること。曲がりの大きさではないことを十分注意して下さい。