読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球監督の采配勝利の方程式

派手に練習をしなくても理論と個人の力を存分に発揮すれば、負けないチームすなわち勝つチームができます。そんな方法の1つを伝えていきます。

草野球で打率をあげる

草野球で打率の低いチームの特徴はフライアウトがともかく多いです。または、ゴロの打球スピードが遅いか。何より前者の理由が大きいと思います。

改善方法はダウンスイングとヘッドが下がることを防止することです。では実際にどのように改善するのか。

逆方向への打撃を心がけるだけで、それらの悪いクセは格段に減ります。技術的なことを話すと、ヘッドが返るタイミングが遅くなるので、悪く言えば差し込まれた状態になります。

でも、引っ張った状態で引っ掛ける・ポップフライ・空振りよりよっぽど良い結果につながるでしょう。

あとは打球スピードを上げるために道具に頼るのも作戦のひとつですが、バッティングセンターの練習では根っこで右方向に強い打球が打てる程度がちょうどいいと思います。試合ではどうしても引っ張り気味みなりますので。練習は試合と逆の心理、法則で行いましょう。