読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球監督の采配勝利の方程式

派手に練習をしなくても理論と個人の力を存分に発揮すれば、負けないチームすなわち勝つチームができます。そんな方法の1つを伝えていきます。

草野球人会社員の第2第3の人生

メンタル 草野球 豆知識 采配

どうも、入社以来ずっと人事で転職歴3回の楽な練習監督です。私はチョット変わり者だと認識していますが、諦めの悪さと諦めた時の速さと決断力は誰にも負けません。目の前にエサをぶら下げられたら食いつくタイプです。

 

はじめに

プロ野球選手の第2第3の人生はよくTVでもやっています。大概が失敗していますよね。それはお山の大将で野球しかやってこなかった方々が多く陥るパターンです。もちろん、事業で成功したり、会社員として平社員として頑張っている方々はたくさんいます。しかし、極端な例ですが、平社員に対して偏見を持つ方々も少なくありません。つまり、指図されるのが嫌なタイプです。

 

次に

この記事をご覧の皆さんは99%アマチュア上がりだと思います。しかし、熱心に取り組んでいた方々が1度は経験するのが「燃え尽き症候群」です。高校野球の地方予選が終わった日、そこから数日は何も手につかなかったのではないでしょうか。

 

これはどのスポーツにも言えるのですが、向かっていた目標に対してクリアできなかった人間がどのような行動にでるか。意外とわからないものです。大学へ進学したメンバー外の同期が飲み会の幹事を行っていたり、激変していたり、そんな経験はないでしょうか。

 

スポーツ経験者の特徴

いわゆる「体育会系」のお話です。世間一般では打たれ強い、従順である、組織人だ。などと呼ばれますが、果たしてそうでしょうか。私が選手時代から仲の良かった友人それから、会社採用に携わった体育会系は必ずしもそうでない気がします。

 

ただ、ひたすらに頑張っていただけで、ストレスを発散する場所があり、方法を身につけなかった人は多いのではないでしょうか。

 

そこから言えるのが、「根拠の無い自信」が招く、会社員なのに突飛なことをしてしまう方です。野球部の内輪だったら誤ったことをすれば、喧嘩して仲直りして信頼を取り戻せましたが、社会や会社は違います。

 

下手した人間に対してもしかすると社内で一生のレッテルをはられるかもしれません。

 

困難にぶち当たった時

コンチキショー!バカヤローで済まされないのが会社員です。結果を求められます。困難に向かう姿勢はあなたはどうでしょうか。燃え尽き症候群になっていませんか。時間外ばかり増えて結果、効率が悪くなっている方も大勢います。なんせ、体力があるので、少々の時間外は苦になりません。

 

しかし、家庭を持ったり、役職がついたり、様々な因子によって困難から避けられないことが何回もあるでしょう。経験したことない方は少数なはずです。(1番得なのは気づかない人)

 

私の選択

モットーではないです。目指すものでもないですが、私の考え方の一つとして

 

「子供は逃げられないけど、大人は逃げられる」

 

共感してくれた方はまぁ中にはいらっしゃるでしょう。しかし、収入や背負うべきものが邪魔して、逃げられるルート・タイミングがあるにも関わらず、機を逸している方も多いと思います。

 

私は、他人から逃げたと思われてもいいから、変なレッテルを貼られるより、飛ぶ鳥後を濁さずで積極采配を行い、転職をしました。実際に様々な経験をしているわけですから、中途採用でもフィットすれば活躍の場は広がると考えています。

 

あなたの選択

困難な事や信念を曲げられたり大げさに言えば駆逐されたり。まず、誰に相談しますか。考えてみたら、意外と少なくないですか?

 

結果、草野球の仲間に相談するのです。

 

言われる言葉は決まって「頑張れよ」「もったいないよ」「もっと下はあるよ」です。確かにそうかもしれませんが、社内の現状を知らない彼らに分かるはずもありません。そこで、意見の相違が見られ、疑心暗鬼に陥るのではないでしょうか。

 

私の選択パート2 あなたにオススメな相談相手

私はある業界の2位の会社に入社→世界○○位の会社に入社→日本で○位の会社に入社とまぁ華々しいですが、それは相談相手が良かったからです。自分の傾向と対策、ストレス対処、どのストレスに弱いか・強いか。モチベーションが上がるのは何か。それらをフィッティングさせれば、逃げることではなく前進なのではないでしょうか。

 

私がまず相談したのは、大手リクルートでした。妻にも親にも仲間にも言わず、先入観を持たないでプロに聞いてみようと。それで人生勝ちにいこうと。参考までに貼っておきます。興味がある方は見て下さい。不安な方は誰かに相談してください。

 

<ちなみにこのロゴは使用して良いことになっていますので、安心して下さい>

まぁあとざっくり世の中どんな会社が求人を出しているか気になったので、みなさんご存知のリクナビネクストにアクセスしてみました。世の中広いもんですね。

 

私の経験談を織り交ぜてしまい、申し訳ないですが、大人は逃げることから成功や勝ちを見いだせると思います。

 

最後に

このブログの目的は勝つチームを作ることですが、1人の選手が萎えてしまっては他の何人もが心配し、チームの悪い流れにつながります。

 

おちゃらけ野球でもその傾向は必ずあるはずです。

 

今日は少し話がそれましたが、楽な練習監督の目的にはあっているので、ご了承下さい。